「トキワ荘パワー!」@あけぼの湯 に行ってきました



「トキワ荘パワー!」@あけぼの湯ーーートキワ荘周辺史ーーー

水野英子先生、山内ジョージ先生、よこたとくお先生、丸山昭氏をゲストに迎え、豊島区南長崎にある区民ひろば富士見台でトークショーが行われたぞ。



ちと早めに着いたので、スタンプラリーをしながら松葉でラーメンと餃子を食べてきたぞ!
「ンマーイ!」と叫びたかったけど、そこはさすがに大人として心の中で叫んだよ。お店にある自由帳にはお客さんのメッセージの中に、有名漫画家さんもちらほら・・・



こちらが新しく出来たトキワ荘モニュメント。石造りで重厚だ!「ありがたいありがたい・・・」と撫でてきました!



そしてトークショーが始まりました。左から水野先生、丸山氏、よこた先生、山内先生です。
丸山氏は元『少女クラブ』の編集長で、手塚先生を始め、大御所の先生方の担当をされてきた方です。いろんな先生方の漫画にも出てくるような人です。お話の中で石ノ森先生達との出会いを語ってくださいました。


丸山さんが編集者の頃、手塚番(手塚先生が逃げ出さないよう張り込んでいる人達)をしていると、当時学生だった石森先生、赤塚先生、長谷先生の3人が訪ねてきた。その時は只のファンだろうと思い、『先生は忙しいから、また今度来なさい』と追い払ったそうだ。しかしずっと外にいて帰ろうとしない。その内石森先生が「手塚せんせーい!石森章太郎でーす!!」と声を掛けたら、手塚先生が一目散に外に出ていき、3人と話し始めたので、丸山さんは「ぶち切れそうになった」そうです。そりゃそーだwww

そして少女クラブに石森先生に描いてもらおうとした時に「かわいい女の子なんか描けない」と言われ悪戦苦闘したり、当時14歳の水野先生の作品を見て「こりゃカワイイ!コレだ!」と思ったお話とかが聞けて、とても楽しかったです。
ある意味、いや紛れもなく伝説の編集者。お会いできたのがとても嬉しかったです。



こちらは1998年1月28日に行われた、少女クラブの同窓会の寄せ書きです。石ノ森先生に連絡が取れず、後にこの日に亡くなったとお聞きしたそうで、非常に残念がられておりました。


私は正直言うと少女漫画は水野先生の次の世代(?)くらいから読みだしたので、お名前くらいしか知らなかったのです。しかし来場者の中には、彼女の昔からのファンという方が、感激のせいか声を震わせながら質問をされていました。今も昔も、憧れの先生なのです。私も今後読んでいこうと思います!

そしてなんと来場者の中に加藤直之先生が!!ツイッターのアイコンそっくりだからすぐわかりました。
ガチガチになりながらご挨拶させてもらったのですが、水野先生のDVDを持ってらしたので「本日のお目当ては水野先生で?」となんとも失礼な事を聞いてみた所、「当ったり前でしょう!」というお答えを頂きました。ステキすぎ!

そして『東京シャッターガール』の桐木憲一先生がサインしている所を後ろからパチリ。中々セクシーに撮れた・・・かな?



そして『トキワ荘パワー!』に、皆さんにサインして頂きました!家宝やね(^ω^)丸山さんに「偉大な先生方を輩出して頂いてありがとうございました」と生意気な事を言ったら、「運が良かっただけですよ」とはにかんでおられました。


なんとも貴重な体験をさせて頂きました。小出さん、浜野さん、トキワ荘通りプロジェクトの皆さん、ありがとうございました!28日のイベントにも行きますので、頑張ってくださいー!!



関連記事

この記事にはタグがありません。

コメントを残す

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.