大泉サロンを探しに…


萩尾望都、竹宮恵子ら「花の24年組」が暮らした、女性版トキワ荘の『大泉サロン』
現在は建物が無いという事で幻のように感じていたのですが、本日バイトの面接帰りにふと探しに行こうと思い立ち、行ってきました。

竹宮恵子先生のインタビュー記事で、「南大泉の小関バス停留所から歩いて1~2分の、畑と鉄塔のある所」という情報を頼りに愛車の”RZねりまん号”(ママチャリ)で出撃しました。

停留所から鉄塔に向かう途中、畑でお仕事中の女性に声を掛けました。
丁度お仕事が終わるとの事で、「この辺ではないか」という場所まで案内して頂けました。なんて優しいんや・・・ありがとうございました~!

さて、ご近所への聞き込みを開始する事にします。
何件か訪問した後、写真の『町田家畜病院』を発見。写真掲載の許可を頂きました。
IMAG1900_R
奥様にご対応頂いたのですが、ここでビックリ情報を頂きました!

「がきデカ」(大泉が舞台)の山上たつひこ先生が昔、飼っていたウサギをよく連れてこられていたそうで、「がきデカ」本編にもこちらの病院が登場したとの事!何巻に登場しているのかな~(´∀`)

残念ながら大泉サロンの事はご存知ないとの事でしたが、なんともいいお話が聞けました!
その後も何件か廻っていると、お庭の手入れをしている旦那さんを発見!
こちらでもビックリ情報が。

すぐ近くにファッションデザイナーの森英恵(ハナエ)さんの会社(アトリエ?)があったそうです!(現在は違う方の家が建っています。)

森英恵さん35歳の頃。(共同ニュースより転載。画像クリックで記事に飛びます)

森英恵さん35歳の頃。(共同ニュースより転載。画像クリックで記事に飛びます)


この頃、邦画の映画衣装を多く手がけていたそうなので、東映さん関係でこちらにいらっしゃったのかもしれませんね!

写真の背中側にあったそうなのですが、いやはやビッグネームがポンポン出てきますね。
IMAG1904_R
もしや目の前の空き地がサロン跡?と思ったのですが、60年以上住んでいらっしゃる方が「そんな建物あったかな~?」とおっしゃり、「向こうの方じゃない?」と鉄塔の左側で聞いてみればという事で、そちらに行く事に。なにしろこの辺はほとんど畑だったらしいです。

すると「漫画家の住んでたアパート…多分前の家ですよ」という奥様が!
ご近所からお聞きしたそうで、引っ越してきた20年程前には既に空き地で、石段だけが残っていたそうなのですが、現在は築10数年のお家が建っておりました。
住宅街の中の普通のお家なので、写真は撮りませんでした。住んでいる方にお話してみようかなと思ったのですが、お留守でした。

なにしろ昭和40年代の事で、誰が住んでいたかまではどなたもご存知ありませんでした。
なのでどこが正解かは、住んでいたご本人にしかわかりません。いつかお聞きしたい!
でも住んでいる方のご迷惑にもなるので、ご近所をそっと巡礼するのがいいですね。この道を先生も歩いていたのね・・・と。

みなさん非常に快く対応していただいて満足して帰ろうと思ったのですが
富士街道沿いに熱帯魚屋さんを発見!

ペンギンビレッジさん

ペンギンビレッジさん


おもしろそうだとお店に入ってみると、いやスゴかった。
広い店内に綺麗な水槽が沢山!水槽レイアウトが半端なく綺麗で、見た事のない魚がいっぱいいました。
「なんだこれは・・・」と声が出てしまいましたよ。(キモい)
お客さんも沢山いて、水族館並に楽しめました!オススメです。昔は2階がカフェだったみたいですが、現在は物置になっている模様。

ついでなのでジャイアンリサイタル会場のモデルと言われている「けんか広場」にも行ってみました。
IMAG1908_R
子供たちがサッカーをして遊んでいました。でっかい木が印象的です。
IMAG1909_R
ここに藤子F先生がスケッチに来て、子供たちが遊んでいる所を見て微笑んでいたのでしょうか。

石神井公園を通って帰宅しました。
ボートに乗る人、釣りをする人、ジョギングする人、何もしない人。区民の憩いの場であります。
IMAG1914_R

バイトの面接の結果は「28日まで待って」と言われたので違う所も探さないと・・・
時給が高くて楽な仕事ないかな~(ダメ人間)



関連記事

2 comments to this article

コメントを残す

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.