【月刊少年シリウス】『サクラブリゲイド』を応援しよう!


(C)日向寺明徳/あずま京太郎/講談社

(C)日向寺明徳/あずま京太郎/講談社

今日は江古田にある日本大学藝術学部のオープンキャンパスでした。
江古田駅に着いて、お腹が空いたので近くの喫茶店でトーストとアイスコーヒーを頼んで席に着いた所、
お隣の人がマンガのネーム中!

横目でチラチラ見ていると、戦闘シーンのようなモノが描かれている…
プロだろうか…連載中なのか準備中なのか…とても気になる。
ネーム中に話しかけるのも無礼なので隙を伺っていると
休憩だろうか、スマホを見てらしたので

「あの~すいません。デヘヘ…私練馬でマンガ家を応援してまして」などとよくわからない自己紹介をして『ねりまん新聞』をお渡しした所、快く受け取って頂きました。

現在発売中の月刊少年シリウス表紙

現在発売中の月刊少年シリウス表紙

少しお話をお聞きした所、講談社の『月刊少年シリウス』でロボット物を連載していらっしゃるという。
描写がお上手だったので作画をされているのかと思ったが原作者だとおっしゃる。

根堀葉堀聞くのも失礼かと思ったので
「では後で検索させて頂きます~グフフ。」などと気持ち悪い挨拶を残してお店を出た。

検索した所、シリウスで原作付きのロボット物は「サクラブリゲイド」だけのようだ。
こちらは今年の4月から連載が始まった作品で、私がご挨拶したのは日向寺明徳(ひゅうがじあきのり)先生だった模様である!(あくまで推測。)

太平洋に浮かぶ南の楽園・イルコパ王国。
ここに日本国防軍は、唯一の在外基地を秘密裏に運営していた。
最新鋭戦術兵器”人型(ヒトガタ)”の研究開発部隊「第八○八技術試験中隊」を含むイルコパ基地である。
基地には人型パイロットとして若い士官が集められていた。
彼らは戦闘特性により「指揮官科」「突撃兵科」「狙撃兵科」に分けられ、養成される。
物語は訓練を修了した各科より一名ずつ、計三名で1チームを編成するところから始まるが、なんと言っても若い男子女子の集まりなので、まーかまびすしいことこの上なくスタートです!(作品紹介より)

う~ん、とてもおもしろそうだぞ。女の子もカワイイし..ムフ♪
帰りにシリウス買っていこうかと思ったけど、給料日前なので察して欲しい。
なのでみなさん、よろしくお願いしま~す!

しかし間違ってたら最悪だな俺…

※後日、日向寺先生よりご連絡を頂きました。
間違っていなかった模様!今後ともよろしくお願いしま~す!



関連記事

この記事にはタグがありません。

One comment to this article

コメントを残す

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.