新アニメ『東京喰種(トーキョーグール)』の舞台は練馬!


©石田スイ/集英社・東京喰種製作委員会

©石田スイ/集英社・東京喰種製作委員会

7月3日(木)24時から始まった新アニメ『東京喰種』。
石田スイ先生原作、週刊ヤングジャンプ(集英社)で連載中のダークファンタジーである。

作品の舞台は、東京が1区から24区まで分かれている世界なのだが、主人公たちの拠点である「20区」は練馬区だった~!

ソース↓
tokyoghoul02

原作を読んでみたが、もちろん練馬区のマークは見当たらなかった。
しかし練馬駅と思われる駅が描かれていたり、登場キャラの一人が「・・・20区は良いよ・・・のどかで・・・」と言っている!
これは練馬区しかないでしょう~。(あくまで推測です。)

作品あらすじ:
人を喰らう怪人”喰種(グール)”が跋扈する東京。
日常に隠れて生きる、正体が謎に包まれた”喰種”の脅威に、人々は恐れを感じ始めていた。
読書好きの平凡な大学生・カネキは、通い詰める喫茶店「あんていく」にて、自分と同じく高槻泉を愛読する少女・リゼと出会う。

自分の運命を大きく変えることになるとは知らずに…。

人間の命を奪い、喰い生き永らえる怪人の存在に疑問と葛藤を抱きつつ、あるべき世界のあり方を模索する青年の未来は――!?公式サイトより)

本屋さんで表紙を見かける度、「売れてるんだなー。ゾンビ物?」と思っていたのだけど、アニメを見るまでは中々読めずにいた。
アニメの内容も結構グロかったので、どうかなと思っていたのだが、これが感動しちゃうんですよ。
キャラも全員魅力的で、掛け合いもおもしろい。人気が出る訳です。

『週刊ヤングジャンプ』2011年41号より連載が開始されたのだが、石田先生は2010年よりWEB漫画『THE PENISMAN』を発表していた。
kyohara0008
当時からネットでは話題になっており、私も「くだらね~www」と思いながら楽しく読んでいました。
何故か私の脳内では『TIMPOMAN』と覚えており、今回いくら検索しても見つからないので焦りました。
下ネタが嫌いでない方にはオススメです。

『THE PENISMAN』を読み返してみると、『東京喰種』のルーツである事がよくわかります。
アニメはTV放映の後も、Gyaoやニコニコ動画で観れます。

漫画もとてもおもしろいので応援しよう!

■『東京喰種』公式サイト(集英社)
■ TVアニメ『東京喰種』公式サイト



関連記事

この記事にはタグがありません。

3 comments to this article

  1. ねりまぼっと2(練馬区非公式) (@nerimabot2)

    on 2014年7月4日 at 9:51 PM - 返信

    RT @Nerima_manga: 私も今までスルーしてました・・・ RT @goro_d えっまじですか…いままでYJ買ってたのにスルーしてましたごめんなさい、見ます RT @Nerima_manga: 新アニメ『東京喰種(トーキョーグール)』の舞台は練馬! http://t…

  2. @ayukenwww

    on 2014年7月9日 at 7:56 AM - 返信

    RT @Nerima_manga: 新アニメ『東京喰種(トーキョーグール)』の舞台は練馬! http://t.co/Oo9nv6tzFJ @nerima_mangaさんから

コメントを残す

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.