聖地巡礼(パワースポット編)


■【マンガ編】
■【アニメ編】
■【小説編】
■【実写・バラエティー編】
■【パワースポット編】

練馬区のパワースポットの紹介です。

忍者・剣豪 -NINJA・SAMURAI POWER-

大泉町は江戸時代から明治の中ごろまで橋戸村といった。ほとんどが幕府直轄の村ばかりあった練馬区内としては、数少ない私領で、忍者服部半蔵率いる伊賀組の給地(領主である主君が家臣・被官に与えた土地、もしくはその土地の支配権の事)であった。

There is the two Deva kings image which Hanzo Hattori donated.

There is the two Deva kings image which Hanzo Hattori donated.

御嶽(おんたけ)神社
練馬区高松3-19

服部半蔵が寄贈した仁王像がある。

 天正10年(1582年)京都でおきた「本能寺の変」の知らせを聞いた徳川家康は国元の三河に急いで帰国しました。このとき家康を警護していたのが伊賀衆でした。その後、家康が江戸に入城したときに、伊賀衆はこの功績により新たに領地を与えられました。練馬の一部もそのひとつです。江戸に移り住んだ伊賀衆は服部半蔵はっとりはんぞうの支配下におかれました。こうしたことから服部半蔵はっとりはんぞうが奉納した仁王像が区内でみつかっています。
 服部半蔵はっとりはんぞう奉納の仁王像は、阿形あぎょう吽形うんぎょうの2体で、いずれも高さが約1メートルあります。特に阿形像あぎょうぞう後背こうはいには、「宝永三年(1706年)十二月廿日はつか 大垣氏おおがきし 服部半蔵尉はっとりはんぞうのじょう藤原幸隆」の銘があり、この辺りが江戸時代に服部半蔵はっとりはんぞうとゆかりのある土地であったことがうかがえます。もとは現在置かれている御嶽神社おんたけじんじゃより約150メートルほど北側にあった高松寺こうしょうじにありましたが、明治の初めに廃寺となったため、現在地に移されました。

 昭和62年度区登録・平成3年度区指定文化財。(練馬区公式サイトより)


There are a basin (stone washing the hand) and the torii where Iga a large number of people dedicated it to.

There are a basin (stone washing the hand) and the torii where Iga a large number of people dedicated it to.

大泉氷川神社
練馬区大泉町5-15-5

伊賀衆が奉納した水盤(手を洗う石)と鳥居がある。

 天正10年(1582年)京都でおきた「本能寺の変」の知らせを聞いた徳川家康は国元の三河に急いで帰国しました。このとき家康を警護していたのが伊賀衆でした。その後、家康が江戸に入城したときに、伊賀衆はこの功績により新たに領地を与えられました。そのひとつが練馬の大泉(旧橋戸はしど地区)です。
 この神社にある伊賀衆奉納の水盤すいばんは、鳥居とともに嘉永2年(1849年)に奉納されたものです。元は東京外郭環状道路の大泉インターチェンジ付近にあった愛宕神社の稲荷社にありましたが、廃社の後、現在の氷川神社に移されました。水盤すいばんは、石造で、正面上段には、家紋(源氏車げんじぐるま宝珠ほうじゅ)、下段に相給年番あいきゅうねんばん伊賀者いがもの組頭・地方掛じかたがかりの役職にあった9人の氏名が彫られています。右側面には、伊賀衆がこの付近の領地を与えられた経緯が刻まれています。鳥居は、石造で、左右の円柱には99人の奉納者の氏名が刻まれており、その中に伊賀衆の氏名が見られます。
昭和63年度区登録・平成14年度区指定文化財。(練馬区公式サイトより)

記事参考・画像転載:
■ 東京に残る伊賀衆の息吹 〜練馬区(旧橋戸村)探索〜(萬川集海)


Jubei YAGYU (Mitsuyoshi)'s Tomb

Jubei YAGYU (Mitsuyoshi)’s Tomb

広徳寺
東京都練馬区桜台六丁目20番18号

墓地には、剣法の指南役として有名な柳生宗矩、三厳(十兵衛)親子の墓や
将軍家茶道指南役で庭園築造にも事跡のあった小堀遠州の墓(茶人らしい笠付棗形の墓石)がある。
その他、文禄・慶長の役で活躍した立花宗茂や、江戸時代の詩人菊池五山、菊池秋峯、大内熊耳など、大名、学者、文人の墓所が数多くある。

富士塚 -Mt.FUJI POWER-

2013年6月22日に世界文化遺産に登録された富士山。
富士塚(ふじづか)とは、富士信仰に基づき、富士山に模して造営された人工の山や塚である。
昔の人は富士山に行くのが大変だったので各地に富士塚を作り、そこに参拝する事で富士山に登ったのと同じご利益が得られるという事にしたんだ。
練馬区には5つの富士塚があるよ。

b017
大泉富士(中里富士)
練馬区大泉1-19 「八坂神社」 明治6(1873) 10m

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
下練馬富士
練馬区北町2-41-2 「富士神社」 明治5(1872) 5m

b020
氷川神社の富士塚
練馬区北町8-22-1 「氷川神社」 天保6(1835) 3.5m

b6104
江古田富士 重要有形民俗文化財
練馬区小竹町1-59-6 「茅原浅間神社」 天保10(1839) 8m

丸山講の富士塚
練馬区春日町3 「S家」 昭和6(1931) 4m
※こちらは民家の中にあるので一般の参拝は出来ない。

色々

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
白山神社の大ケヤキ
東京都練馬区練馬4-2

関東で2番目のパワースポットと言われている白山神社。
樹齢900年(!?)の2本のケヤキの大木が国の天然記念物に指定されている。
効能:恋愛・結婚
この木の下で女の子から告白されたら永遠に幸せになるかもしれない。

コメントを残す

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.